塩水港精糖株式会社 ENSUIKO SUGAR REFINING CO., LTD.



砂糖の真実

第 4 回

日本の砂糖の歴史 その3

一覧へ戻る

<横浜から始まった砂糖の輸入>


1859年に横浜が開港され、

日本は近代国家の幕開けを迎えました。

ベイブリッジの向こうにある横浜山手には、多くの外人が住むようになり、

彼らの暮らしに必要な様々なものが輸入されるようになりました。

その中の一つに現在と同じような白い砂糖がありました。


横浜で生まれたアイスクリームやパンやケーキも、

輸入された砂糖を使ってつくられていたのです。

砂糖の真実

関連リンク

↑PAGE TOP