塩水港精糖株式会社 ENSUIKO SUGAR REFINING CO., LTD.



サラシア属植物

サラシア属植物とは

サラシア属植物自然木
サラシア属植物自然木

サラシア属植物の断面
サラシア属植物の断面

インドやスリランカなどの亜熱帯地域に自生する、つる性の植物です。

サラシア属植物には、
●サラシア レティキュラータ(Salacia reticulata)
(スリランカでは「コタラヒムブツ」と呼ばれています。)
●サラシア オブロンガ(Salacia oblonga)
●サラシア キネンシス(Salacia chinensis)
などの種類があります。

現地では古くからの歴史を持つ貴重な植物として、
健康維持のために利用されています。

なぜ、いま、サラシア属植物か

厚生労働省の「国民健康・栄養調査」(2007年)によれば、糖尿病が強く疑われる人(有病者)と糖尿病の可能性が否定できない人(予備軍)の合計は2,210万人。5年前の調査に比べて590万人も増えています。

また、国内でメタボリックシンドロームまたはその予備軍に該当する人は、40〜74歳で約2,010万人と言われ、今もなお増加傾向にあります。

こうした中、健康志向の高まりとともに、血糖値の上昇や脂肪の蓄積を効果的に抑制する作用等を有する「サラシア属植物」が今、注目を集めているのです。

サラシア属植物の生理機能

  • 血糖値上昇抑制効果
  • 脂肪の蓄積抑制効果
  • 腸内環境改善作用

↑PAGE TOP